清宮幸太郎は父が話題の早実のホームラン打者!ポジションや進路は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


夏の甲子園がいよいよ始まりますね。
今年は、
夏の全国選手権大会が始まって100年目という、
節目な年になります。

 

そんな節目な年に、清宮幸太郎という
新怪物スラッガーが現れたとあっては、
注目せざるを得ません。

 

ということで、
清宮幸太郎選手について
色々と調べてみました。

Sponsored Link


 清宮幸太郎のプロフィール

清宮幸太郎_-_Google_検索

生年月日:1999年5月25日
出身:東京都
身長:184cm
体重:97kg
足のサイズ:31cm

 

高校一年生で既に仕上がってそうな体格。
身長や体重もそうだが、
驚きは足のサイズですねw

 

大人でも30cm越えは聞いたことがない。
ジャイアント馬場並みの素質があるのだろうかw

 

体格の割に、50メートル走は6秒7。
意外と俊敏w

 

清宮幸太郎の略歴

清宮幸太郎_-_Google_検索

早実初等部から中等部、そして高等部と
早実一筋の清宮幸太郎君。
東京北砂リトルに所属していた12年のリトルリーグ世界選手権で、
4番でピッチャーを務め、3本塁打を打ち世界一に輝いている。

 

高校入学3日目でいきなり放った、
130メートル弾は規格外のスケールで、
高校一年生で日本代表入りするかもという噂がある程です。

 

清宮幸太郎の父は?

清宮幸太郎_-_Google_検索

清宮幸太郎くんの父親は、あの清宮克幸さんです。
高校、大学時代でラグビー代表に選ばれ、
現役引退後も、早稲田大学ラグビー蹴球部、
ヤマハ発動機ジュビロの監督として活躍。

 

清宮幸太郎くんの体格の良さの秘密が分かりましたね。
ラガーマンの血が流れていたとはw
足が速いのも納得です。

 

清宮幸太郎のポジション

清宮幸太郎_-_Google_検索

高校に入ってからはファーストを守っていますが、
リトルリーグ時代はピッチャーでした。

 

どうも、2006年夏の、
斎藤佑樹と田中将大の決勝戦での戦いを見て、
野球に憧れたとのこと。

 

あの戦いを見たら、
誰もが野球に、そしてピッチャーに憧れるのは間違いないですね。

 

清宮幸太郎の進路

 

高校に入学したばっかりで、
卒業後の進路を書くのは早いでしょうが、
間違いなくプロに進むでしょう。

 

いきなりメジャーも視野に入ってるかも。
というのも、いくつもの球団スカウトマンに注目されています。
今後の清宮幸太郎の活躍に目が離せません。

 

ではでは。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. images (15)
  2. images (26)
  3. ダウンロード (1)
  4. images (10)
  5. ダウンロード
  6. aafae9271a00394d4d1fa94acbb72e35
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。