今村幸志郎のプロフィールは?西部ガス社員がドラフト指名される?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


今回は、西部ガスに勤める社会人野球選手「今村幸志郎」について、
プロフィールや歩んできた野球人生についてチェックしたいと思います。

 

Sponsored Link


今村幸志郎のプロフィール

ダウンロード (24)

生年月日:1989年6月22日生まれ
出身:熊本県熊本市
身長:170cm
体重:65kg
ポジション:投手(左投左打)

 

小さい頃からボールを投げるのが好きだった今村幸志郎選手。
小学校4年生の時に軟式野球を始め、中学生になっても野球部に入部し、
なんと、3年生の時にキャプテンとして県大会準優勝をしました。

 

その後、名門熊本工業高校に進学。もちろん野球部として高校生活を送ります。
2年生の終わり頃に外野手としてレギュラー入り。3年生の春には野手として選抜4強入りをしました。
投手として甲子園のマウンドにも上がっています。

 

青山学院大学へ野手として進学するが、なかなか実績を残せず、
活路を見いだせないまま卒業を迎えてしまいます。
脳裏に浮かんだのは、「引退」の二文字でした。

 

夢をあきらめ切れなかった今村幸志郎選手

大学卒業後も野球を続けていると、西武ガスから誘いがあり入社を決意。
社会人野球の公式戦で、投手として好成績を残してきました。
この頃から、投手としての花が咲きはじめたのかもしれませんね。

 

投手としては小柄な体型だが・・・

ダウンロード (25)

身長170cmは投手としては小柄ですね。
でも、低い身長を活かし重心を下げ、肘を柔軟に使い腕を振り下ろすピッチングをします。
140km台のストレートを筆頭に、スピードの違う2種類のスライダー、
120km台でバッターの手前で落ちるチェンジアップ、100km台のカーブと、
5つの球種を操る左投げのスリークウォーター投手なのです。

 

夢はあきらめなければ必ず叶う!

そんな個性的なピッチングが目立ったのか、なんと、
野球日本代表侍ジャパンのメンバーに選ばれたのです。
スゴい!
さすが、小久保裕紀監督(笑)

 

もうすぐドラフトが始まります。
いよいよ今村幸志郎選手の夢が叶う時が来るのです。
その素晴らしい瞬間を見たい!
期待してます!

 

ではでは。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. images (36)
  2. images (10)
  3. images (65)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。