KROM(クロム)のけん玉が売れる理由は?価格や使用感を検証してみた!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


海外ブランドのけん玉「KROM(クロム)」に人気が集まり、今売れています。
使ってみた感想と価格の面でその理由を調べてみましたので、チェックしてみてください。

Sponsored Link


KROM(クロム)というブランドについて

KROM_Logo

クロムは2010年に設立されたフィリップとトーキルがオーナーのけん玉ブランドです。
本社は、デンマークのコペンハーゲンにあります。
・by players for players
・making the best kendamas in the world and keeping it funky
・Japanese tradition and danish design

この3つのスローガンをもとに活動をいています。

 

材質の異なる木を使用したけん玉

0000000000302

KROM(クロム)のけん玉には3つの魅力があります。
まず一つが、様々な材質のけん玉だある事です。
「マホガニー・スモークマホガニー・ウォールナット・ホワイトオーク・レッドオーク」
これだけあると迷ってしまいますね。

 

材質が違うと、音が違います!
何の音かと言うと、とめ剣(スパイク)をした時の音です。
一番は、マホガニーがお薦めですね!

 

デラックスけん玉

7b76129999894a8a4b989abf2df28f4b

二つ目の魅力が、色々な材質を使用していることによるり寄せ木のけん玉。
デザインがいいので、持っているだけでお洒落です!

 

ラバーペイントけん玉

0d6dbd8f40785d05fc6b5b8a8ad43a65

3つ目の魅力が、ラバーペイントです。
玉にラバーペイントを施すことにより、灯台系の技が止まる止まる!
多少バランスを崩しても止まります!
最初に灯台系の技の感覚をつかむのにもってこいのけん玉です。

 

特殊なけん玉「バイキング」

ダウンロード (42)

チームメンバーの体が大きいということ計画していたという少し大きめサイズのけん玉。
けんの高さが19cmと、レギュラーサイズよりも大きいのが特徴です。

 

気になる価格は?

使用している材質、塗装の違いで価格も様々です。
だいたい3600円〜8000円。
マホガニーのけん玉、デラックスのけん玉、バイキングのけん玉が高いですね!
でも、買って後悔はしない程のできです!

 

最後に

ダブルネームのコラボけん玉も登場しました。

80423221

BMXブランド「AUTUM」とのコラボけん玉。
ペイントのデザインがかっこいいです!

 

82634633

アパレルメーカー「FOURTHIRTY(フォーサーティー)」とのコラボけん玉。
トリコロールカラーがいいですね!

 

このように、今、色んなけん玉が出ています。お洒落アイテムにもなっています。
流行にのっかって、けん玉をしてみましょう!

 

ではでは。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダウンロード (17)
  2. images (10)
  3. images (20)
  4. ダウンロード (73)
  5. ダウンロード (29)
  6. 【モンフェス2015】アーサー、ウォッカ、コルセアの神化_“ルパン三世”コラボ発表__ファミ通app_
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。