恐羅漢スキー場にNEWコース誕生!その名もトレッキングコース!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2014−2015シーズンより恐羅漢スキー場に新たなコースが誕生します。
腕に自信のあるライダーがサイドカントリーをしていた場所で、
私も滑ったことがあるので、簡単に紹介したいと思います。

 

Sponsored Link


こんなとこ滑れるの?

かやばたゲレンデの一番端にでき、もともとは滑走禁止区域でした。
入り口はこんな感じです。

64129_465629756876108_150624012_n

先がどうなってるか不安ですよね?
木が密集してて滑りにくそうに見えますが、先は開けていて意外と滑りやすいです。

 

パウダースノーでお腹いっぱい!

もちろん、ある程度の積雪量がないと滑れませんが、
しっかり雪が降った後に入ると、声を出さずにはいられないぐらい気持ちいいです!
斜度もそこそこあり、こぶも所々にあるので、
スピード出して滑り降りたり、ジャンプしたりと、色んな事をしながら滑れます。

images (32)

 

所々に危険もあり!

雪もしっかりあって、木にぶつからず転倒せずに滑れれば問題ないですが、
実は、所々に沢があります!
下が空洞になっている所もありますので、もし転倒して起き上がるときに踏ん張りが聞かない場合は、
慌てずにボードを外し、周りの雪を固めて逃げる場所を作りましょう。

 

装備はしっかりと!

ちゃんとコースになったとしても、雪は深いです。
もちろん、圧雪もされていません。
安全にスキー、スノーボードを楽しむためにも、
スノーシューやスティック、ビーコンなど、最低限の装備はあった方がいいと思います。

images (31)

 

 

滑り降りた先は?

一番下まで滑り降りも、すぐにはリフトに乗れません。
なぜなら、もともとがトレッキングコースなので、
スキーやスノーボードをする事を考えて作られていません。
つまり、最後は歩きになります(笑)

 

やっぱりスノーシューは必要だ!

スキーヤーは板をはめたままでも行けますが、
スノーボーダーは板を外さないと厳しいです。
ブーツのまま雪道を歩くのはかなりきついですよ!
一歩一歩進むたびに、足が雪に埋もれますからね。

images (30)

 

スキーヤー、スノーボーダーの皆さん、
安全に楽しく雪山を楽しんで下さい。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. images (10)
  2. ダウンロード (21)
  3. ダウンロード (3)
  4. ダウンロード (17)
  5. 【モンフェス2015】アーサー、ウォッカ、コルセアの神化_“ルパン三世”コラボ発表__ファミ通app_
  6. ダウンロード (73)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。