ピカールというフランス生まれの冷凍食品が人気?!値段や味は?

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


お弁当のおかずに欠かせないのが冷凍食品ですよね?
そんな冷凍食品の日本市場にフランスから「ピカール」という
会社が参入してきました。
どんな会社なのかチェックしてみましょう!

Sponsored Link


ピカールという会社

ダウンロード (41)

1904年に氷製造・配達業として創業しました。
会社の名前の由来は、創業者である
Raymond PICARD(レイモン・ピカール)の名前からきてます。
1971年に冷凍食品のカタログ販売を開始し、
1974年には冷凍食品専門店第1号店をパリに出店しました。

 

それを機に、今では800店以上を展開し、
イタリアやベルギー、スペインにまで展開を広め、
ついに日本に上陸してきました。

images (48)

ピカールの冷凍食品は、素材や加工の鮮度にこだわっており、
種類が豊富で、大抵の大抵の食べ物は手に入ります。

 

周囲のフランス人に聞き込んでみると、普段の食事の他に、パーティーの準備でピカールを使うと答えた人が多かった。フランス人は、よく自宅に人を招いてホームパーティーをする。ピカールに行けば、手軽にそれなりの食事を用意できて便利なのだ。会社の昼にピカールへ行き、買ったものを温めてランチにするという人もいた。

 

この記事にあるように、ピカールはフランス人の食生活に欠かせない存在のようです。
日本で言えば、コンビニエンスストアみたいな感じですかね。

images (49)

ピカールの商品は、自社で開発した商品もあり、
かなりの信用を得ています。
冷凍食品で前菜からデザートまでフルコースを楽しめますよ!
まるで、電子レンジがシェフ代わりですね。

 

値段はいくらだろう?

images (50)

気になる値段ですが、日本円で600円〜2000円になるそうです。
スーパーに置いてある冷凍食品より倍以上の値段ですが、
日本でのピカールの立ち位置を高級路線にしたいみたいですね。

セボーンな味!

images (51)

気になる味ですが、食材をこだわっているので間違いないでしょう!
見た目はもう美味しそうですね。
これが冷凍食品だとは思えないぐらいの完成度です。

 

早く食べたいなぁー!

 

ではでは。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダウンロード (24)
  2. ダウンロード
  3. images (12)
  4. ダウンロード (29)
  5. ダウンロード (79)
  6. ダウンロード (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。