ペヤングの販売再開はいつ?!ゴキブリの混入経路も調べてみた!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


カップ麺「ペヤングソースやきそば」に
虫(ゴキブリ)が混入していた問題で、
「まるか食品」は「全商品の生産販売休止」という
業績にとって致命的な状況に追い込まれていますね。

 

ゴキブリの混入経路と、いつ販売再開されるのかを
チェックしてみましょう。

Sponsored Link


 ペヤングソースやきそばとは?

ダウンロード (79)

「顔は四角でも、味はまろやか」というフレーズで、
39年愛され続けたのが「ぺヤング ソース焼きそば」です。

 

業界で初めて液体ソースを取り入れたので、
カップやきそば界ののパイオニア的存在なんですね。

 

ダウンロード (80)

「あっさりとしたソースと独特のスパイスがクセになる」
という口コミが多く寄せられているのも、
39年間変わらない味を保ってきた証ですね。

 

ゴキブリの混入経路は?

B32k9-MCYAAmH-L

まるか食品工場を見た人から、
「食品を作る会社とは思えないぐらい汚い」
という声がありますが、
品質的には問題ないレベルだろうし、
食の裏側を知ったら、結構がっかりすることが多いですよ。

 

虫の混入についての調査する第三者機関があるのですが、
そこによると、異物(虫など)の混入経路は、
消費者が開けてから入ったパターンが多いとの事です。

 

でも、今回は違うでしょう!

 

 

まるか食品は、
「製造過程での混入はありえない」
と言っていますが・・・

 

問題のペヤングを分析した結果、
麺を1食分に切り分けたあと、
油で揚げる工程の直前に
混入した可能性があるとしていますね。

 

PL保険に加入していなかった

 

保険に加入していないということは、
食の安全に対する自信の現れでしょうが、
今回の件で、経営に大打撃を与えたのは事実でしょうし、
消費者の信用を大きく失ったのも事実です。

 

信用は保険ではどうしようも出来ないですが、
「異物混入リスクはなくせない」という
大手食品メーカー関係者の声もあるように、
危機管理は大切ということですね。

 

販売再開はいつ?

images (94)

気になるのが販売再開時期ですが、
39年も販売続けてきたので、
ペヤングのファンも多いでしょうし、
メーカーも早く再販して、
経営を立て直したいはずです。

 

品質管理の徹底を図るためには、
新しい機械の導入が必要だとしているので、
生産の再開は早くても
来年の2月ごろになる見通しだということです。

 

1月はペヤングが無い月になってしまいますが、
我慢して、より安全になったペヤングを待ちたいですね。

 

ではでは。

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダウンロード (24)
  2. ダウンロード (86)
  3. images (12)
  4. ダウンロード
  5. 506840d796784dcf9d37d8be90382685_17934
  6. ダウンロード (29)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。